シナリオ:天王山

1582年6月 天王山

天王山PK.jpg

シナリオ概説

PS3版の初期特典。もしくはDLC(300円)。
本能寺の変直後を描く。
明智家でのプレイが可能な唯一の史実シナリオ。
  • 他、清須会議との違いとしては滝川・川尻・森・木曾が独立しており、丹羽は岐阜織田(信孝)に含まれていること等。

開始直後に発生するイベント

  • 羽柴家:ムービー「滅せぬもの」、戦国伝(大)「山崎の戦い」。(※大名録としては織田家に含まれる)
  • 伊達家:戦国伝(大)「舞い降りた独眼竜」。
  • 真田家:会話イベントあり。
  • 島津家:戦国伝(大)「沖田畷の戦い」。
  • 明智家(PK):ムービー「滅せぬもの」、戦国伝(大)「山崎の戦い」。

プレイ勢力別解説

明智家

国力の数字だけ見ると羽柴と互角のようだが、内実はかなり深刻。
外交状況が悪くて周りが敵だらけなのに加えて、家臣の質・人数とも羽柴には大きく劣っているためまともに戦っては力負け必至だ。
PKではアップデートによって戦国伝(大)「山崎の戦い」が発生するようになったので外交的にはかなり挽回できるが、いかにして優秀な家臣を集めていくかがポイントとなるだろう。

まずは戦国伝で筒井と細川の信用を40取らないとイベント会戦で援軍に来てくれないので両家ともに達成したいのだが、期間が3カ月しか無く、この間に信用40を取れる武将は初期の家臣の中には光秀1人しかいない。
幸いなことに二条御所に南光坊天海が浪人しているので登用(他の浪人も拾えるだけ拾おう。特に磯野員昌は役立つ)し、光秀と天海の2人で工作スタート。伝馬制も実施しておこう。
しかしこれでも天海が担当する方はギリギリで40に届かないので3カ月目は光秀と天海の担当を入れ替えれば両家とも信用40取れるはず。
イベント会戦についてはイベント会戦のページを参照。
イベント会戦に勝利すると筒井・細川が従属の申し入れ、長宗我部・鈴木が60カ月同盟の申し入れをしてくる他、徳川・毛利・上杉・宇喜多の外交姿勢が良くなるのでひとまず周囲全て敵という状況からは脱せられる。徳川・毛利とは同盟しておくのが良いだろう。特に徳川と同盟しないと織田信雄・織田信孝と戦うときに援軍に来られて邪魔である。

その後はいかに有能な家臣を増やしていくかだ。簡単に滅ぼせそうなのは池田・蒲生だがそのまま攻めると池田には羽柴が、蒲生には織田信雄が援軍に来てしまう。織田信雄とは断絶状態ではないのでなんとか援軍停戦でもしてその間に蒲生を滅ぼして有能な蒲生氏郷を配下にしよう。ちなみに、山崎の合戦のイベント会戦に勝利したときに筒井・細川が従属を申し入れてくるのを拒否すると筒井・細川とは6カ月同盟になるのであえて従属を拒否し、同盟が切れ次第滅ぼして島左近・細川忠興・細川幽斎といった家臣を増やすというやり方もある。なお、その際には細川忠興とガラシャの婚姻が解除されないように忠興の登用の仕方に気を遣いたい(一旦解放してから登用)。

次のターゲットは織田信雄・織田信孝だが、信雄の方が物量で押してくる可能性があるがそれほど怖い家臣がいないので外交で1対1でまともに戦える状況を作り出せば負けはしないだろう。
両織田家と戦う際には、シナリオ開始初期状態で徳川と織田信雄・織田信孝は60カ月同盟中なのでこちらも徳川と同盟の上で徳川と両織田の同盟が切れないうちに織田信雄を滅ぼしてしまうのがベストだ。この同盟が切れてしまうと徳川は信雄を潰しに動いてくるので漁夫の利をさらわれてしまう。織田信雄領は徳川には一切渡さずに全て手に入れよう。信孝は領地が飛び飛びなので羽柴や鈴木あたりの動きにも注意すべし

その後も長宗我部・毛利・徳川とは同盟を維持し、鈴木は60カ月経ったら延長せずに滅ぼして有能な家臣を増やそう。
両織田家を吸収するころには国力で羽柴を凌駕し、人材も揃ってきているだろう。そして羽柴・柴田を倒せば光秀の天下だ。

PK版で会戦を乱用するのであれば光秀の狙撃と神速を使えば
山崎の戦いで敗れようが関係なく周辺国を難なく切り取れる上に最初から羽柴を滅ぼすことも十分可能ではあるのだが…作業になりがちなのでどうしても勝てない場合以外は自重した方がいいかもしれない

なお、光秀の寿命は1582年戦死扱いで実プレイでは1597年頃まで生きるようなので存命中の惣無事令クリアは十分達成可能だろう。万一間に合わない場合の後継候補はガラシャを妻とする細川忠興か。

伊達家

状況としては夢幻が如く・清須会議とほぼ変わりないが3つの中で唯一明智家が存在するシナリオ。明智はまず間違いなく羽柴に食われるがその手間の分だけ羽柴の拡大が若干遅くなるため、このシナリオの方が若干余裕があるかもしれない。
戦国伝を全てこなそうとすると「○○城を~年守る」といったものがあったり、最後の戦国伝開始まで蘆名を滅ぼさずに残す必要があるためスピードアップは難しいが、できるだけ早くこなし、とにかく北条を倒すところまでどれだけ早くやれるかがポイントだろう。

清洲織田家

信雄の癖に3カ国持ち!兵数、国力共に充分で選択肢は多い。
人材は中堅クラスなので鈴木か筒井攻め。
その後は岐阜織田家を潰していく。明智も潰れそうなら出兵。
兵糧が不安なら収入全てを兵糧に回そう。
その後は蒲生を虐めるなり徳川を従わせるなり。
羽柴は人材を充分確保した上で決戦を

オススメ主義は創造。
茶室や教会をいっぱい建てて楽市楽座狙いで
そうすれば資金面で羽柴よりも金持ちになれて国人衆に札束攻勢を掛けられる。

今作の織田信雄家は本当に強い。三介殿の天下取りを見せつけてやろう。

森家

このシナリオのみプレイ可能な鬼武蔵大名家。
序盤に徳川のターゲットになったら終わりなので家宝を贈ろう。
家宝無ければ運頼み。河尻や木曽に行ってくれることを祈るしかない。

それさえ切り抜ければ後は支城勢力の中でも楽だろう。
PKならば在野に二木(離間持ち)と犬甘(神速持ち)がいるので会戦でも楽ができる。
序盤のターゲットは同盟関係の都合上、姉小路一択。
その後は岐阜織田家や明智を喰らう。その後は上杉なり柴田なり羽柴なりお好みで。

跡取りに関しては長可本人は若くして戦死したのであっさり病気にかかることもあるかもしれないが、長生きの忠政がいるので心配しなくてもいい。

木曽家

支城1つ。しかも田舎にあるので人無し、兵無し、収入無し、家臣無し、同盟組んでる関係でまともな進出先も無し、政策も実行できないから遠方の羽柴と関係切れないので従属も無し。
姉小路にすら勝てません。国人衆使ってようやく五分。どこかと手を切って攻める他に無い・・・若しくは真田をハイエナするか・・・

中央の覇権争いに関われたら上出来というレベルなので秀吉が死ぬまで待とう。義昌は死ぬけど1640まで生きる息子、義利がいる

  • 最終更新:2016-08-13 20:54:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード