シナリオ:関ヶ原の戦い

1600年6月 関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦いPK.jpg

シナリオ概説

創造PKの目玉ともいえる、二大連合による大激突を描くシナリオ。

徳川家・石田家の場合は戦国伝を進める事でイベント会戦が発生。
勝利した場合は一部勢力が鞍替えし、以降有利に進めることが出来る。

例え、関ヶ原イベントで敗れたとしても、敗者陣営は即滅亡とはならず
そこから歴史を覆す楽しみ方も可能なシナリオになっている。

なお、二条御所は伏見城に変わっているが、
惣無事令や征夷大将軍就任などの条件は伏見城を所有していれば良い。
要は元々山城国の本城を所有している事が条件である。

また、史実シナリオでは最も年代が新しく、シナリオ開始後元服する武将は非常に少ない。
逆に寿命無しの場合を除き、年が経つごとに武将が次々に死去して人数が次第に減っていく為、武将の寿命を把握しておくのが重要となってくる。

余談だが、武蔵国の本城が河越城から江戸城になったため、地図を見ると他のシナリオと比べて本城の位置がずれている。

  • 徳川が思ったほど伸びず、連合のせいで実質援軍呼び放題のため基本的に難易度の低いシナリオである。
    • それどころか、連合の仕様のおかげで連続を連合を組む事も難易度が低い理由である。石田徳川以外はまずは3年後に連合の盟主になることが目標となるだろう。

開始直後に発生するイベント

※歴史イベントありの場合、どの勢力(新規勢力含む)で始めてもムービー「直江状」が流れる。

上杉家:戦国伝(大)慶長出羽合戦
徳川家:戦国伝(大)関ヶ原の戦い
伊達家:戦国伝(大)慶長出羽合戦
真田家:戦国伝(大)第二次上田合戦
島津家:戦国伝(大)島津の退き口
石田家:戦国伝(武)関ヶ原の戦い
最上家:戦国伝(武)長谷堂城の戦い
黒田家:戦国伝(武)如水の真意

プレイ勢力別解説

徳川家

本シナリオの主役の一人にして大本命。
国力・人材共に申し分なく、戦国伝無しでも家康存命はもとより、開始十年でクリア可能。

ただ、四天王の残り三人ら戦闘に秀でた家臣の寿命が短い為、上洛に備えてまずは真田や佐竹らを倒し、佐竹親子や真田一門らを配下に加えておきたいところで、同時に本多忠朝や大久保忠教らの寿命のある戦闘向け人材も育てておきたい。

豊臣家

大坂城を始めとした四つの本城を有するが、秀頼を始め突出した人材が少ないのが難点で、戦闘面で最も頼りになる初期人材が統率・武力が70代の成田甲斐という有様。それでも旧本願寺勢や六角義治・今川氏真らをプレイ開始直後に登用できるので幾分かマシになり、特に下間頼廉は政戦両面での要となりうる逸材で寿命に余裕があるのも心強い。

まずは体勢を整えて伏見城を落とし、連合が解消するまで周辺各地の東軍派大名の城をできる限り奪うのが目標であるが、石田家の侵攻スピードも早く、逆に取られてしまわないように注意したい。頼廉は無論、大坂城配置にしておきたい。

大谷家

信長誕生の有馬家と共に支城勢力クリアが容易な勢力。
というのも、本拠である金ヶ崎城が畿内に程近く本シナリオの強豪勢力である石田家とは無期限同盟を結んでいるという利点がある為で、ゲーム開始序盤に石田家及び豊臣家の援軍を使って伏見城を落とすのが容易であるのも大きい。

伏見城の後は伊賀上野城の筒井家を倒して柳生宗矩らの人材を確保し、次に富田家というように、西軍連合の援軍をうまく使いつつ周辺の城と人材を抑えておきたい。後は豊臣家プレイと同じように石田家の勢力拡大を抑えつつ、惣無事令クリアに必要な本城を確保していくという攻略法になる。

また、吉継の主義は中道であるが、創造性を上げて創造系の政策を実施できるようにしておくと良い。

伊達家

100万石を取り戻すべく色々策を巡らす我らが独眼竜。
初っ端からお笑い戦国伝、慶長出羽合戦が始まる。
兼続の部隊はダメージ補正で大きな損害を被るため計1500人ほどの援軍で構わない。戦国伝終了後は上杉を喰らい相馬も喰らう。
佐竹は西軍に付いたら攻めて、東軍に付くようならスルーして真田。
徳川の動きは鈍いので割と簡単。

必ず政策の伝馬制は実施すること。外交収入がとても旨い
支城も積極的に建てても構わない。塵も積もればなんとやら。だ
連合が切れた後は適当な所でも遠征して領土を拡張しよう。
正直この時代の大名は小物が多いため政宗様にかなう大名はそういない。

織田秀雄家

北陸の支城大名の方である。
西軍に付いて福島家を援軍呼んで潰す。
その後は筒井→富田と石田の進路を塞ぎつつ東海道沿いの豊臣恩顧の大名をじっくりと料理しよう。

その後は適当に浅野や大谷を倒しつつ西進。徳川との決戦に備え
甲府城、駿府城は要塞化しよう。

因みに岐阜の方と違って寿命はあまり心配しなくても良い。
秀雄は残念ながら1610年に病気で死ぬが信雄は1630年までのびのび生きる。

攻略目安
1600年 福島家攻略
1601年 筒井家、富田家攻略、畿内の徳川家攻略
1602年 池田、堀尾、山内家攻略
1603年 浅野家、真田家攻略
1604年 前田家、堀家、上杉家攻略
1605年 伊達家攻略

  • 最終更新:2017-02-26 19:47:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード