調略


コマンド

密談

他勢力に所属しているものの忠誠心が黄色以下の武将に対して「密談」が行える。密談を行うことで毎月その武将の「叛心」が上がり、一定値に達すると「内通」によって自勢力に有利な行動をとってもらうことができる。
対象は自拠点のある国、あるいはその隣接国に拠点を持ち、同盟などの味方関係にない大名家の所属武将であれば距離に関係なく行えるが、距離が遠いほど効果が下がる。対象1人につき金300/月。
また叛心が60を超えると《家臣の不満など気にせぬようだ》がつき、対象の忠誠が-1、叛心100で忠誠が-2される。
もともとの忠誠心が低くないと叛心がMAXになってもこちら側に寝返らないが、対象の所属する勢力が自勢力への侵攻を計画していたら教えてくれることもある。

内通

「密談」で叛心の上がった敵側武将への行動の指示で、指示に応じた叛心の値が消費される。
内通には以下3つがあり、条件を満たすことでそれぞれ選べるようになる。
「不戦」…内通後3ヶ月間出陣しても自勢力の部隊と交戦しない。忠誠心黄色以下、叛心60~、金600
「寝返り」…内通後3ヶ月間出陣時に自勢力の部隊と交戦すると部隊ごと自勢力側に寝返る。忠誠心赤、叛心80~、金1200
「引抜」…即座に自勢力の家臣になる (出陣中は引抜できない)。忠誠心赤、叛心100、金2000

内通を行っても、対象の所属する/していた勢力との外交関係は変化しない。

懐柔

国人衆を懐柔し、勢力の支持率を上げる。一回につき金500。
この時に知略順でソートされるが支持率の上昇には誰を選んでも影響がない。知略が意味を成すのは他の勢力が同じ国人衆に対して懐柔を仕掛けていた時だけである。

他勢力の懐柔が重なり、更にこちら側が不調な時は、追加資金の投入を求められることがある。これに応じればまず失敗することはないが、1500金前後が必要なこともあるので序盤は特に注意。

他の勢力が懐柔を仕掛けてこない所ならば別に誰を送ってもよいので仕事のない低能力な武将に任せるのも手。

取込

国人衆の支持率が100%かつ国人衆所属国の本城を支配している時のみ可能。一回につき金1000。
国人衆を取り込むことにより、庄をなくし、所属国本城の人口に加える(加わる人口は国人衆兵数の3倍、政策による補正は無視)。
また、国人衆の頭領として史実武将が設定されている場合、取込時に配下に加えることができる。

東北などの面積に対して本城が少ない地域では多くの国人衆が1つの国に所属することになるため、
もともとの人口が少ない本城でも取込を行うことでそれなりに人口を増やすことができる。

国人衆取込のタイミング

国人衆の取込は人口を一気に増やすための唯一の手段である。
人口が増えれば領民兵が増えるし、労力が増えるかもしれないし、拡張さえもできるかもしれない。もし序盤で複数の国人衆を取り込めれば、労力・兵力共に大幅なアップとなる。小勢力大名で始め、小勢力大名を攻める。こういう時にはいくつかの国人衆を取り込む作戦は魅力的だ。
史実武将が棟梁を務めている場合はその武将も配下になる。優秀な武将が棟梁をやっている場合もあるためそのような国人衆は取りこんでより多くに兵を元棟梁の率いらせたいところ。

というわけで一刻も早く取り込みたくなるが、ちょっと待ってほしい。
別記の通り国人衆は毎年兵数、すなわち取込時の人口が増える。取込は後に回せば回すほど人口を多く増やすことができるのだ。
また、取り込まないでおけば援軍はもちろんのこと、特能による恩恵も受けることができる。
序盤の金・米・騎馬・鉄砲の供出は無視出来ない収入源だ。
種類によっては最後まで残すという選択肢も十分あり得るのだ。


今取り込むか。温存するか。これは常に念頭に置いておかねばならない。
上記のように、国人衆を取り込むことで失うものもある。重要なのは必要なタイミングで取込を行うことである。
取込の無視出来ない大きなメリットは、人口を一気に増やすことで拡張が行えるようになることであろう。
すなわち取込においては、今拡張が必要かどうか、についても熟慮を要する。

すでに対象本城をほとんど開発しきっている、こんなときは拡張を行うべきだ。逆に、まだまだ開発の余地があるなら
取込を行うのは待った方がいい。拡張を行ったところで開発が加速するわけではないからだ。
一度に複数の国人衆を取り込むのも同様の理由から考えものである。拡張した区画を開発してから取り込めば、
より人口が増やせるかもしれないのだから。

ただし、序盤を重視する場合は違ってくる。
序盤の兵力、労力はとても重要で序盤の戦闘は1、2箇所の場合が多い。
一戦闘につき一国人衆なので得能にもよるが国人衆が多くあってもあまり意味が無い。
こういう場合は得能にもよるが1つ2つ残してあとは取り込んでしまうのも良い。

いずれにしろ国人衆はよくよく考えてから取り込むようにしよう。

本城の人口は99,999が上限なので、あまり引っ張ると無駄になる。70,000以降のひと押し増加を狙う場合は70,000を超えたらさっさと取り込む。本城の人口が99,999になってたら、頭領が史実武将でそれが欲しい場合を除き取り込む意味がない。

国人衆知識

初期配置は一部の固定衆(天草、内房等)を除きランダム配置。
なので配置が気に入らなければやり直すのが吉。
援軍に来るのは支持率が70%以上の時のみ。また、援軍に来るのは所在国の隣国まで(得能:傭兵・水軍・暗躍は除く)。なお、所在国及び隣国ならば、「暗躍」は勿論「水軍」も、他の国人衆同様野戦等も参戦してくれるし、「水軍」以外の国人衆も海戦に参戦してくれる。
実は国人衆は成長する。1度目の1月を除いて、毎年1月に兵数が100増える。最大兵数は5000。

特能

支持率が100%の時、以下のボーナスあり。該当国人衆が増えると、効果は更に上昇する。傾向としては米納・銭納・軍馬・義勇はかなり多く配置され易い。

米納

毎年6月に兵糧上納。該当国人衆一つにつき、兵糧1000。戦闘が苦手で、上納品もイマイチ。中盤以降は積極的に取り込んでしまっても問題ない。
因みに「収穫1000」は「政策」による影響が全く無い場合、「石高200」に相当する。

銭納

毎年9月に軍資金上納。該当国人衆一つにつき、金1000。同じく弱い。やはり「取込」候補。
因みに「年に金1000」は月計算だと「金83」。同じく政策ナシの場合、「商業205」に相当。

軍馬

毎年3月に軍馬上納。該当国人衆一つにつき、軍馬600頭(序盤だと、金1800相当の価値)。領国に牧場が充実してきたならば、本城の人口を見て取り込みを考え始めよう。

鉄砲

毎年12月に鉄砲上納。該当国人衆一つにつき、鉄砲600丁(序盤だと、金2400相当の価値)。同じく、鉄砲鍛冶の増加に伴い、存続の価値は下がる。

義勇

義勇兵募集。自勢力拠点の兵数増加速度が上昇。施設で代替できる能力ではないため、積極的に取り込むべきではないかも。

陣立

普請にかかる期間の短縮。街道整備の場合、厳密ではないが、一つにつき1日程度短縮される。

剣豪

剣術指南。自勢力武将の獲得武勇経験値上昇。長期的にはかなりの影響がある。自軍の武将が、武勇だけカンストしてることもままあり。
史実頭領は全体的に弱い(特に知略)ので、参戦してくれても数合わせ程度。取り込んで副将にするのも有効。

傭兵

陸上戦闘ならば何処でも、戦闘が得意な援軍部隊を派遣してくれる。雑賀衆の十ヶ郷・中郷・宮郷は必ず登場。ただ、連戦で兵力が回復していなくても、高い優先順位で参戦してくる為、有難迷惑な事も。

水軍

海上戦闘ならば何処でも、海戦が得意な船団を派遣してくれる。本作は特に瀬戸内海近辺での海戦の機会が多い為、是非とも力を借りたい所だが…
登場するのは箱館衆(蝦夷)・持舟衆(駿河)・志摩衆(志摩)・塩飽衆(讃岐)・淡路衆(阿波)・坊津衆(薩摩)の六つのみ。PKでは倍以上に増えている。

暗躍

無印限定。敵拠点ならば何処でも、攻城が得意な部隊を派遣してくれる。PKでは無印での暗躍勢力は隠密に置き換わって、効果もそれらしくなっている

土竜(PK追加)

攻城戦の際に、攻城が得意な援軍部隊を距離に関係なく派遣。PK版暗躍

寺社(PK追加)

服属する「寺社」の国人衆の数に応じて人口が増えやすくなり(ひとつで+3?)、本願寺家なら拠点の最大民忠も上がる。

隠密(PK追加)

服属する「隠密」の国人衆の数に応じて懐柔が有利になり、密談の効果が上がる。

汎用頭領の能力
特能 統率 武勇 知略 政治
米納 45 60 70  
銭納 70 45 60  
軍馬 80 70 50  
鉄砲 70 70 60  
義勇 60 70 45  
陣立 75 55 70  
剣豪 75 80 30  
傭兵 85 85 55  
水軍 75 75 50  
暗躍 70 70 85  
土竜(PK追加) 65 55 55 45
寺社(PK追加) 70 60 70 80
隠密(PK追加) 50 70 80 40
全体的に、史実武将の頭領より強いのだが…

頭領が史実武将

  • 頭領が2人のところは年代・シナリオによって入れ替わる
    また、生年没年によって汎用頭領に置き換わっていることもある。
国人衆 特能 頭領 統率 武勇 知略 政治
和賀衆 陸中 義勇 和賀義勝 59 59 44 62
黒川衆 陸前 義勇 黒川晴氏 75 75 65 52
小峰衆 磐城 米納 小峰義親 54 50 65 51
本堂衆 羽後 軍馬 本堂忠親 40 40 57 48
林崎衆 北羽前 剣豪 林崎甚助 57 71 34 10
愛洲衆 常陸 剣豪 愛洲宗通 58 72 8 14
小野衆 安房 剣豪 御子神典膳 31 74 6 7
山上衆 上野 剣豪 山上道及 71 77 49 29
風魔衆 相模 暗躍 風魔小太郎 40 82 88 23
富戸衆 伊豆 剣豪 伊東景久 67 77 41 13
穴山衆 甲斐 軍馬 穴山信友 64 52 60 73
穴山信君 56 55 54 70
小山田衆 甲斐 軍馬 小山田信有 64 75 72 60
小山田信茂 69 73 59 43
戸隠衆 北信濃 暗躍 出浦盛清 69 70 80 53
揚北衆 北越後 米納 本庄繁長 84 83 68 36
富田衆 越前 剣豪 富田景政 54 78 25 24
持舟衆 駿河 水軍 向井正綱 73 67 60 28
井伊谷衆 遠江 軍馬 井伊直盛 54 61 65 42
井伊直虎 71 34 72 73
川並衆 尾張 米納 前野長康 63 68 61 35
徳山衆 美濃 米納 徳山則秀 41 54 46 58
朽木谷衆 北近江 米納 朽木元綱 42 53 66 66
志摩衆 志摩 水軍 九鬼嘉隆 76 70 59 48
伊賀衆 伊賀 暗躍 百地三太夫 53 83 88 27
柳生衆 伊賀 剣豪 柳生石舟斎 59 81 41 32
越智衆 大和 義勇 越智家増 54 71 33 34
十ヶ郷衆 紀伊 傭兵 土橋重治 58 52 47 55
中郷衆 紀伊 傭兵 佐武義昌 75 64 74 60
宮郷衆 紀伊 傭兵 太田定久 51 56 57 46
鳥栖衆 筑前 米納 筑紫惟門 48 53 58 40
菊池衆 北肥後 銭納 菊池義武 33 57 32 45
隈部衆 北肥後 義勇 隈部親永 40 42 61 45
丸目衆 南肥後 剣豪 丸目長恵 39 76 18 44
東郷衆 薩摩 剣豪 東郷重位 35 72 33 29
蒲生衆 大隅 義勇 蒲生範清 56 69 37 34

コメント

  • コメント追加。 --- (2014/01/21 22:42:07)
  • 国人は周辺に影響大名がいる限り100%になることはない。同盟も同様……でいいのかな? --- (2014/01/21 22:43:12)
    • たとえ同盟中でも国人衆勢力の奪い合いは続く。財政力の差が明確になる静かな戦い。 --- (2014/01/22 16:32:56)
  • ver1.0.0.0だと懐柔を繰り返していると影響大名複数の状態でも100%になりました。パッチノートに書いてないし、今でも出来ると思われます。 --- (2014/01/21 23:07:21)
    • 私の時91%からいくらやっても進まなかったよ. --- (2014/01/21 23:55:27)
  • シナリオ:天下三十将では、国人衆を鍋島家が囲む状態だが100%に出来ない。他の勢力からは離れているのに・・・ --- (2014/01/22 16:26:25)
  • 取込で配下に加わる武将、「井伊谷衆」は桶狭間シナリオでは「井伊直虎」が頭領です。 --- (2014/01/23 15:16:02)
  • 取り込みの最大のメリットって拡張ではない気が・・・特に東北とかの過疎地域だと労力と領民兵増加がでかいし、鈴木とかだと多すぎていらないうえ序盤の兵力はかなり貴重だから拡張とか関係ないし --- (2014/01/23 18:35:01)
    • 確かに今の書き方だと俺の個人的意見が正解みたいな書き方にしちゃってるから、こういう考え方もあるくらいの書き方に変えた方がいいだろうね。もし編集する気あるなら好きに変更していいんで編集してみてほしい。 --- (2014/01/23 19:13:53)
    • 途中送信しちゃった。取込可能になり次第即取り込むのも良い手だと思うんだけど、拡張するため以外の用途ならそんなにメリット大きくないから待った方がよさげってのが俺の個人的意見。 --- (2014/01/23 19:02:09)
    • とりあえず個人的意見を書いてみただけなんだ、ごめん。ただその突っ込みha労力増と拡張可のタイミングは拡張のタイミングを優先したところであまり変わらないし、状況が許すなら取り込むより国人衆として援軍に来てもらった方が兵力は多くなるよね。 --- (2014/01/23 18:54:44)
      • 確かに再序盤は戦線が1つのことが多いから複数いても生かせないね。でも、最序盤抜ければ複数の国人が生きてくるからなぁ。特能も金とか米でも少ないといってもあるに越したことはないしね。 --- (2014/01/23 19:09:58)
      • 一戦闘につき一国人衆なので鈴木とか多すぎるのは無意味ですよ。なので得能とかにもよるけど私の場合一国につき1.2残して後は取り込みしてます。まあ、そこらへんは主観の問題ですかね --- (2014/01/23 19:02:48)
  • なんかどのページでも自分では編集しないくせに文句だけ付ける人がいるな。文句つけるぐらいなら自分で編集しろよ。だれでも編集できるんだから --- (2014/01/23 19:26:55)
    • すまんこれから編集する --- (2014/01/23 19:29:49)
    • 間違いだと思うなら自分で検証して編集しなおせばいいじゃないか……コメントだけでなく正しいと思うなら編集してくださいよ --- (2014/01/23 19:29:42)
      • ん、別の話かな --- (2014/01/23 19:31:29)
    • 意見聞かずに勝手に編集したらもめると思ったんだ --- (2014/01/23 19:28:46)
  • 高野山衆完全に自由で誰も影響力持ってない、、、支城建てるしか方法ないのか? --- (2014/02/21 19:16:58)
  • おそらくない。稀にそんな配置になることがあるようで(特に羽後は良く見かける)、その場合CPU委任範囲だと勝手に支城が建てられている。 --- (2014/02/25 08:17:13)
  • 内政は上限によって開発量が変わるから拡張で開発スピード変わらんというのは間違い。物資が不足しがちな中盤が一番の取り込み時期。中盤でも町並み3とかなら即取り込んだほうがいい。終盤は人口7千一気に増やせるがそこまでいくと取り込まなくてもあんまり変化ない。 --- (2014/08/17 18:29:36)
  • なんで調略のページなのに国人衆のリファレンスみたいになってんの? --- (2015/07/13 01:28:13)
    • ゲームやってないの? 調略の項目は国人衆と武将で、武将の方はデータのほうで詳しくまとめてあるからだろ --- (2015/07/13 03:52:23)
      • 日本語ダカラオッケーデスネw --- (2015/07/19 15:13:11)
      • 日本語でおk --- (2015/07/19 02:18:50)
  • ちょっとまってほしい。どっかで聞いたフレーズだな。 --- (2015/09/04 21:26:35)
  • 林羅山が寝返らぬ。徳川から幕府の重臣を骨抜きにあかんね。 --- 茶々 (2016/07/27 17:21:28)
  • 配置が固定されてる国人衆のデータ無いかな。 自分だけじゃ調べきれん。 --- (2017/05/18 01:47:57)
    • PKだとかなり多いね、水軍衆もかなり増えているし剣豪も固定が多い --- (2017/06/19 00:17:34)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-18 23:41:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード