シナリオ:厳島の戦い

1555年10月 厳島の戦い

厳島の戦いPK.jpg

シナリオ概説

PS4™版発売記念として、2014年 3月31までの期間限定で無料配信。

厳島の戦いのほか、道三の死、長尾景虎の北条討伐などが描かれる時代。

  • 織田家所有の3城(清州、那古野、犬山)の人口合計がS1那古野1城に劣る特別設定が為されている。
    マスターガイドに織田家の初期労力は4と記載されているとの情報あり。
     →バグ。アップデートにより修正。

  • 織田と末森織田はシナリオ開始時に同盟が強制解除されている模様? そのためか、斎藤家でスタートすると末森織田の態度が何故か関心「共通の同盟国・織田家を持つ」になっている。
    • 織田家でスタートした場合、戦国伝なしであれば20ヶ月の同盟が消えずに存在する。
    • 末森織田家でスタートした場合は20ヶ月の同盟が存在する。

開始直後に発生するイベント

プレイ勢力別解説

毛利家

開始直後、村上家の信用を40にあげると戦国伝「巌島の戦い」が発生。陶晴賢が宮尾城に攻めてくるので、指定された毛利親子で待ち構え、宮尾城に一撃されたら突っ込めば、自動的に勝てる。

続いての「防長経略」で大内家を攻めるのであるが、大内家の武将を確実に確保したい。
中国地方を制覇したはいいが、(確率は低いにせよ)九州に残る城を武将ごと九州勢に横取りされるのは避けたい。

運ゲーにしたくないのなら、先に山口館を攻略後(これでこの城の3000ほどの兵も使える)先に九州の城を落とせばいい。城井谷城は固いが、4000の兵で強攻すれば落ちるはずである。
他の支城はどうと言う事は無い。
ただしこの場合かなりの大遠征になるので、序盤の経済力ではほぼ確実に兵糧が足りなくなる。
兵糧を買っても補給が追いつかないかもしれないし(帰還中に兵糧不足で部隊が壊滅したり・・・)、九州の城は九州勢に取られてしまうかもしれないが、確実に大内家の武将を取り込みたいなら一考に値するだろう。
恐らく毛利家35人+取り込み15人で50人程度になり、能力値はそれほどではないにせよ確実に人材不足はマシになる。

これで暫くは負ける戦争は起こりにくい。雲雀に築城などもお勧めだ(道4、区画10、規模9)。
好みによるがこの段階で九州の大友家とガッチリ同盟を組んで、尼子家を狩った勢いで上洛に集中してもいいだろう。


  • 最終更新:2020-07-19 01:43:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード